昨日(1月10日)開催された「いぶすき菜の花マラソン」へ出場しました。
今回は山口ランニングネットワークでバスツアーを組んで31名で、前日の午後指宿へ乗り込みました。
親睦会のバスツアーなら、バスに乗った瞬間からビールが配られ、宴会が始まるところですが、そこは翌日にフルマラソンを控えているランナー・・・
 山口ランニングネットワークの山口練習会と宇部練習会のメンバーが中心で、山口ランニングネットワークのサポーターズクラブのメンバーも参加しました。
 山口を朝6時30分に出発して、指宿の受付会場に到着したのは午後3時ごろでした。長旅でしたが、バスの中では普段話をすることのない他地域のメンバーとも交流でき有意義な時間となりました。
 宿泊したホテルは会場から1キロ少々のところで非常に便利でした。交通渋滞で前日の受付後は皆歩いてホテルに入りました。また、レース当日はのんびり走る私(岡崎)のグループは朝8時30分までホテルのロビーで体操をしたりくつろいだりして、それから歩いてスタート地点に向かいました。
 チーム岡崎は初マラソン2名、昨年マラソンへチャレンジしたけど完走できなかった2名、そして完走経験のある6名で構成され、この4名を何とか完走させることが、最大の使命でした。
 そのためには、いくら制限時間がゆるい(8時間)とはいえ、ペース配分を間違ってしまえば完走できない可能性もあります。
今回の私の作戦は完走タイムを7時間に設定し、1キロ10分のペースになりますので、おおよそ9分から10分で1キロごとのラップタイムを刻み、上り坂では無理をせず早歩きを入れることにし、疲労がたまりすぎないようにすることでした。
 9時にスタートのピストルがなり、私たちがスタートラインを通過するまでに14分21秒がかかりましたが、スタート直後から設定どおりのペースで進みました。15キロ過ぎのトイレを全員が利用したので1キロのラップタイムが24分15秒かかりましたが、その他長い上り坂で多少10分越えがある以外は、ほとんど9分から10分までのラップタイムでした。
 さすがに30キロを超えてからは、相当しんどそうだったけれども、少しずつためていった貯金を上手に使いながら全員が無事完走しました。ペースを守ったことと、上手に早歩きを入れたこと、それと何といってもいっしょに走ってくれた仲間の励ましが全員完走につながったのではないかと思っています。
 フィニッシュ後ホテルまで戻ってみたら、出走した30名全員が完走したとの報告を受け、大喜びしました。
 今回も山口ランニングネットワークを主宰して、多くの素敵な仲間に出会えたことを嬉しく思える場面に出会えました。
(岡崎)
 
 
 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Mobile

qrcode

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM