この3連休も台風の影響で色々なイベントが中止になったり、延期になったり・・・

私の3連休は6日(土)は台風接近の中で日直(主に電話対応)・・・本来は「お花畑プロジェクト2」というイベントに参加する予定だった。これは7月に秋吉台の草原の一部を草刈して、今回その現地で草を刈った所と刈って無いところで花の種類や本数の違いを調べるというイベントで、「秋吉台を草刈することで、大地に日光があたり、かわいい草花が多く咲く」ということを実証するものだ。職場が秋吉台にあることから秋吉台の草原を守る活動にも色々と参加している。

7日(日)は台風24号の影響で延期になった「秋吉台草原復元作業」の草刈に参加した。

そして、草刈を早めに切り上げて、6日に予定していた「お花畑プロジェクト2」の活動もついでに行われた。

8日(祝・月)そして本日は山口ランニングネットワークのメンバーのための下関海響マラソン試走会を実施した。

この試走会も当初は9月30日(日)に予定していたものだが、例の台風の影響で本日に変更した。

したがって、参加者も随分少なくなるだろうと予想していたのだが、集合時間の朝8時に長府に行ってみると予想外の人出・・・

57名の参加だった。

この試走会の意義は

1.海響マラソンの後半の起伏を走っておくことで、本番の時に多少でもイメージしながら走ることができること。

2.25キロから30キロの距離を走ることで、特に初心者にとってはあまり長い距離を走ったことがないだろうから、「体に覚えさせる」という点で有効だということ。

3.3グループに分かれて(走力別)走ったが、集団走を体験する絶好の場だということ。

4.スタート時間を本番と同じ8:30にすることで、食事のことや色々な準備など課題が見つけやすいこと。

・・・・・などです。

これまでに、私は250名を超える海響マラソン完走者を育ててきましたが、この試走会は重要なポイントです。

 

なお、試走会は最終的に13:00ごろに全参加者を見送って、せっかく下関まで来ているのだから、「赤間関街道中道筋」のイベントの準備のため、下関市立歴史博物館と功山寺に立ち寄ってきた。

「功山寺」は何度足を運んでも、どの季節に行っても心が洗われるような気がします。

この功山寺は高杉晋作が奇兵隊を挙兵したところだが、この境内のどこに立って、皆にどんな話をしたのだろう・・・

歴史好きでも、読書好きでもない私ですが、下関に足を運んでぶらっとするだけで色々なものに興味がわいてきます。

相変わらず「赤間関街道中道筋」でのマラニック大会の情報が発信できていませんが、お待たせしました!これからです!

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Mobile

qrcode

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM