いやいや、決して冬眠していたわけではないのですが、年々忙しくなり、心にゆとりが無くなると、どうしても苦手なことを後回しにしてしまう駄目人間でして・・・

2016年からの2年間で語りたいことはいくらでもあるのですが、いっぺんに語ろうとすると、また入力に疲れて止めてしまいそうです。したがって、過去2年間のことも含めて少しずつ記憶をたどっていきたいと思います。お許しください。

 

さて、今年の私のテーマは、今年で終了した萩往還マラニック大会の次に山口県内をステージとした「新しいマラニック大会」の開催に向けて準備を進めることです。

実行委員会の皆様の長い間のご苦労で、全国に「萩往還道ファン」が沢山いらっしゃいます。

この人たちが来年以降も山口県に足を運んでくださるよう、現在「赤間関街道中道筋」をメインコースにしたマラニック大会の準備を進めています。

この赤間関街道中道筋は150年前の明治維新に向けた維新の志士たちが往来した街道です。あの高杉晋作ももちろんのこと・・・

これからその魅力を少しずつ紹介していきます。

私はけっして歴史に興味があったわけでもありませんが、この赤間関街道中道筋のことを知れば知るほどワクワクしてきます。

来年のゴールデンウィークをお楽しみに!

また、そのための試走会を11月24日に計画しています。

50名限定にしているため、非常に内容の濃いいものになりそうです。まさに「超激レア!!」

少数(50名)だからできるサービスをいろいろと考えています。

興味のある方は赤間関街道中道筋のバナーをご覧ください!

これだけの文字を入力するだけですでに酸欠状態です・・・

復帰後初なので今日はこの辺で失礼!

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Profile

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Mobile

qrcode

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM